クラウド型運行管理システム

ビジネスをもっと加速する

※当サイト内に掲載されているシステムの画面等は一部開発中のもので、変更になる可能性があります。

タブレットを活用した運行管理システム

運行管理システムとは、受注~集配計画(運行指示書)~動態管理(タブレットの活用)~日報(自動出力)まで­の運行管理業務をTOTALでサポートするシステムです。

運行指示書を自動作成する運行計画支援システム

運行計画支援システムとは、集配計画を行い、運行指示書を出力する運送業者向けのシステムです。

運行管理をスムーズに!確実に!

運行管理支援システムイメージ

運送業で基本となる業務をTOTALでサポートするシステムです。集配受付から配車、積卸の指示、確認、報告をリアルタイムに共有化いたします。
システムの導入により、運行管理業務の簡素化、情報の共有化、ならびに乗務員作業の負担軽減が実現でき、このことにより業務全般にわたるスピードアップ、品質向上による売上向上が図られ稼働削減やペーパーレス化によるコスト削減への貢献も期待できます。

本システムは4つの機能で構成されます。

受注機能

計画機能

動態管理機能

集配後

受注機能

POINT1
視認性を考慮した入力画面でスムーズに操作できます。
POINT2
受注データと計画・実績を連携させることで効果的な情報管理ができます。

計画機能

集配計画と運行計画の連携

POINT1
簡単に計画できます。 過去の計画を流用することで、不慣れな担当者でも簡単に集配計画・運行計画が作成できます。
POINT2
運行指示作業時間を短縮します。 発着地までの移動時間・距離を事前に登録。自動的に運行指示書が作成されるため、作成時間の短縮ができます。
POINT3
行先、車両、商品、乗務員別など様々な条件でスピーディーに集配計画を検索できます。
POINT4
情報を共有できるので他部署でも計画の検索・確認を行うことにより集配状況を確認できます。

動態管理機能

動態管理機能イメージ

POINT1
運行管理者側は地図上に車両情報が表示され、各車両の動態がひと目でわかります。
POINT2
乗務員側は集配計画の変更や追加を一覧と地図で確認することができます。スケジュールの詳細画面ではルート案内や所要時間が表示されます。
POINT3
アラート表示で遅延車両の発生状況をリアルタイムに可視化することで迅速なフォローができます。また、乗務員側との同期により情報共有もスムーズです。
POINT4
メッセージ機能で運転中でも安全に情報共有することができます。

集配後

集配後イメージ

POINT1
乗務員の手間をかけずに自動で日報を出力することができます。各乗務員の運行後に運行管理者側で一括または個別に日報を出力することができます。
POINT2
実績値をもとに様々な分析を行う事ができます。

※当サイト内に掲載されているシステムの画面等は一部開発中のもので、変更になる可能性があります。

お問い合わせ

株式会社データプラス
〒841-0048 佐賀県鳥栖市藤木町1-48
TEL 0942-87-3114 FAX 0942-87-3115
HP www.data-p.co.jp Mail shijirakunet@data-p.co.jp