• 株式会社データプラスは社会的責任を全うしながら事業活動を継続するために環境上の改善テーマを定め、法の遵守、汚染の予防、リスクマネージメントを確実に且つ継続的に行うため環境方針を定め、以下の方針に基づき環境マネジメントシステムを実践します。
    • 1.法的及び他の要求事項を管理し、遵守するとともに環境保全活動を展開し環境汚染の予防と環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
    • 2.教育・啓発活動により当社業務従事者の環境に対する意識向上を図るとともに、当社業務に関連する企業従事者にも広く働きかけ環境負荷の低減を推進します
    • 3.当社の業務及びサービスに関わる環境保全活動として次の事項を実践します。
      • ① 地球温暖化防止のため、電力使用量の削減等の省エネルギー活動を推進します。
      • ② 分別廃棄を促進し、ダンボール・OA用紙等の資源のリサイクル、リユースを徹底します。
      • ③ グリーン購入を推進し、環境に優しい商品の利用を促進します。
      • ④ 社用車の低公害車への切替え、エコドライブの推進により環境負荷の軽減を推進します。
      • ⑤ エコ商品の販売を促進し、社会的な環境負荷の軽減を目指します。
    • 4. この環境方針を達成するために環境目的・目標を設定し、従業員全員が環境マネジメントを実践します。
    • また年1回、定期的に経営者によるマネジメントレビューを実施し、必要に応じて見直し、改正を行います。
    • 5. この環境方針は、全ての業務従事者に周知するとともに、社外に公開します。

2007年1月9日 制定
2017年7月1日 改訂

株式会社 データプラス
代表取締役社長
磯田 和史