長年の実績と最新鋭の設備

DSC_1452.JPG

デジタル全盛とは言え、請求書はお客様との重要なコミュニケーション手段です。
データプラスは昭和48年の創業以来、請求書の封入・封緘、発送業務を主な業務として、各種情報の処理やそれを活用した業務を通じてお客様のお役に立ってまいりました。
当社では、最新の設備・検査装置と熟練した従業員の技能ノウハウを有し、膨大な請求書帳票類の印刷から封入・封緘、および郵便区分け・発送に至るまで正確かつ迅速に処理できる万全の体制を整えています。
発行する郵送物は、原則全数を対象に厚み検査や宛名面の画像検査を行います。さらに封筒の糊付けの確認のためのフラップ検査装置も通過させ大量の大口の案件でも対応可能です。平成12年にはISO9001を取得し、10年以上にわたり品質改善活動にも力を入れています。

DSC_1445.JPG郵便料金に関しても、割引制度を最大限に活用したコストダウンをご提案します。
当社へのアウトソーシングは、必ずや経費の削減並びにお客様サービスの向上に貢献できるものと考えております。


従 業 員

viewOriginalEntryImage.do.jpg
セキュリティや品質、その前提となる安全も、成否を握るのは一人ひとりの従業員です。データプラスでは、育成プランに基づき従業員への教育を実施しています。さらに年2回のスキルチェックにより、正確で効率的な作業ができるよう配置します。
また、定期的な研修を実施し、生産や品質、安全やセキュリティについて理解を深めています。



セキュリティ

データプラスは制度発足直後からのプライバシーマークおよびISO27001(ISMS:情報セキュリティ)認証企業です。お客様の情報処理センターとは原則専用回線など安全な回線で結び、そのほか、小規模業務においてはお客様のご希望によりセキュアなクラウド環境にも対応しています。これらインターネットリスクを負わない体制により、安全なオフサイトセンターとしての機能も果たし、ディザスタリカバリーにも寄与できます

主 要 設 備

DSC_1463.JPG

  • 高速封入封緘機
    • シングル/マルチ 2UP対応機 毎時20,000通
    • 連番厚み検査機能を全機に装備
  • 封緘検査装置(フラップ検査)
    • 毎時12,000通
  • 高速漢字プリンター
    • 毎時17,000枚
  • ハガキ圧着装置
    • 毎時45,000通
  • 断裁処理装置
    • 毎時21,000枚

環 境

環境面では鳥栖市エコオフィスの認定を受け、地域とともに環境編の配慮を維持しています。

立 地

主力センターは佐賀県鳥栖市にあります。ここは九州の高速道路網で縦貫と横断のジャンクションがあり九州の陸上交通の要です。古くからの鉄道拠点でもあるほか、東京・大阪・アジアへの便の多い福岡空港まで約50分、深夜貨物便のある佐賀空港まで約1時間の距離にあり、首都圏近郊に劣らぬ物流が可能です。

事 例

コピー ~ DSC00533.JPG